世界⼀背の高いダンサー、ファブリース カルメルにとって身長はただの数字である
Instagramでフォローする         Facebookでフォローする        Twitterでフォローする   世界⼀背の高いダンサー、ファブリース カルメルにとって身長はただの数字である By Stephanie Wolf of Dance Informa もし、小さい頃のファブリース カルメルに大きくなったら何になりたいかと尋ねたなら、意外な答えが返ってくるだろう。   “本当になりたかったのは、空軍のパイロットだったんだ。 ” カルメルは言う。   ジェット機に乗るのを夢見ながら、彼は放課後バレエのレッスンを受けていた。 彼は、その課外のレッスンが後に人生の情熱となり天職になるとは、そのとき全く想像すらしていなかった。 現在、彼は35才。シカゴにある  The Joffrey Ballet (ジョフリーバレエ団  )のプリンシパル ダンサーを務め、その約2 mという身長から、ギネスワールドレコードで世界一背の高いバレエダンサーとしての記録を持っている。   ダンスを⾝につける – そして、また習得し直した   フランスの街コロンブに生まれたカルメルは、両親が仕事で忙しかったこともあり、4才の頃から姉のバレエレッスンに付いていくようになる。 初めは、両親が仕事にいる間、レッスンを見ている予定だったが、当時の先生には違う考えがあった。   “先生(ムリエール マウリン氏)のクラスには男の子がいなかったんだ。 ”カルメルは言う。 “そして先生がこう言った、 「あなたは何度もここに来てレッスンを見ているんだから、レッスンを受けたほうがいいって。」 ”   モウリン氏は、カルメルが通ったフランスのマニャンビルという街にあるダンススクールのオーナーで、彼の才能を見いだし、のちに The Ballet School of the Paris Opera(パリオペラ座バレエスクール)のオーディションを受けるよう、彼に勧める。彼は、9才にして名門ダンスアカデミーに入学した。 それは彼が通っていたような小さなダンススクール出身者にとって、狭き門だった。  ... Read more »